小説をゆっくり読めますか?遅読の極意と秘伝のタレ:スケザネネオミンラジオ#18

意外とできない本をていねいに読む方法を解説しました。
哲学書と文学(小説)をゆっくり読むしかたを話してます。
スケザネさんの具体例が見事。太宰治の部分は必見です。目次参照してください。
精読遅読の実践は読書会サークルで。

目次とキーワード
0:00 開始
0:53 リクエスト内容
1:31 スローリーディングと言えば吉祥寺よみた屋
2:16 今回の目次
2:54 哲学書をていねいに読む方法
6:20 一番のポイント:メモをたくさん作る
12:10 小説をゆっくり読む方法
12:30 ①自分の考えを残す
17:42 要約とベルクソン『物質と記憶』杉山訳
19:05 要約とナボコフ『ドン・キホーテ講義』
21:38 ①のまとめ
22:05 ②視点切り口のストック
27:21 スケザネ秘伝のたれ「読むときの思考リスト」
28:52 スケザネ秘伝のたれ公開
29:22 太宰治『猿ケ島』冒頭をていねいに読む
45:16 おしまいと雑談


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です